刈払機ドットコム

草刈りのプロが教えるおすすめ機械の選び方!

*

マキタの充電式草刈機がエンジン式より優れている5つの理由

      2016/04/28

マキタ充電式草刈機

最近どこの現場でも見かけるようになった充電式(バッテリー)草刈機。

実際に使用したマキタの草刈り機、エンジン式より優れている点からおすすめできる理由があり、まとめて見たいと思います。

日本が世界に誇る電動工具の国内最大手マキタ。インパクトドライバーが有名ですが、草刈りの分野でももちろん刈払機をラインアップしています。 総合電動工具メーカーとしてのネームバリュー

スポンサードサーチ

チョー簡単!ボタン一つで一発始動

エンジン式を使用したことがある方なら誰でも体験したことのある、「エンジンかからない病」。夏場の炎天下でかからないときの絶望感といったら・・・

そんなカンコツも必要なエンジン始動も、充電式ならボタン一つでカンタン始動。

あまり使用しない方や、初めて使用する方、女性や高齢者には特におすすめできる機能です。

驚くほど静か!静音性に優れている

閑静な住宅街、朝一から騒音と排気を撒き散らすエンジン式草刈機は大迷惑、さすがに気を使います。

充電式なら驚くほど静かで、周りを気にせずに使用することが可能です。

環境にも体(耳)にもやさしいのはメリットです。

振動が少なく、とても軽い

これは女性や高齢者にとってとてもうれしい機能の一つです。

軽くて取り回しやすく、エンジンではない為に振動による疲労を軽減することができます。

最先端の機能が充実

特に便利に感じたのが「逆回転機能」。草刈り機はヘッドに草が絡まるのが本当にうっとうしいものですが、これを使うとほんとに便利。

またバッテリ残量が見た目でわかるなど、簡単かつ便利な機能が多い機種が揃っているのもうれしいです。

バッテリが他の製品でも使用できる!

これはすべての方に当てはまる訳ではないと思いますが、現場の職人ならその利便さは理解できると思います。

電気トリマー(生垣バリカン)やインパクトドライバ、ブロワなど同じメーカーで揃えると、バッテリは使いまわせます。

ご家庭では、マキタの充電式クリーナーなどに使用することができます。

もちろんデメリットもアリ

ご現場で感じたことや一般的なことを含めて以下のようなデメリットがあるかと思います。

  • 電源確保が容易でないときは使用は難しい
  • バッテリの持ち時間が短いため、予備が必要
  • バッテリが高額

バッテリ複数持ちでしたら問題の大部分は解決できるのですが、いかんせん高価なのでそこがネック。

もっと安くしてくれよ~、リチウムイオンバッテリ!

まとめ

メリットとデメリットも含めて、マキタ充電式草刈機がいかに優れているかをまとめて見ましたがいかがでしょうか。

簡単に始動でき、軽くて取り回しが楽、かつ騒音少なく体への負担も軽減できる優れもの。

エンジン式に不満や不安の方はぜひ一度お試し下さい。

 - 買うならコレ