刈払機ドットコム

草刈りのプロが教えるおすすめ機械の選び方!

*

makita(マキタ)の充電式芝刈機 MLM431DPT2

      2019/01/27

makita MLM431DPT2 芝刈り機

出典: 充電式芝刈機 MLM431DPT2 株式会社マキタ

makita(マキタ)のニューモデル、MLM431DPT2が発表されました。

ロータリー式芝刈り機の最新モデルで、18Vリチウムイオンバッテリーを2つ使用するので36Vで強力。

最近のマキタさんは、18Vバッテリーと18V×2本=36Vが充実していて、買うなら18Vがおすすめです。

日本が世界に誇る電動工具の国内最大手マキタ。インパクトドライバーが有名ですが、草刈りの分野でももちろん刈払機をラインアップしています。 総合電動工具メーカーとしてのネームバリュー

スポンサードサーチ

MLM431DPT2の売り

  • 36Vでハイパワーでパワフル刈り込みを実現
  • バッテリ残容量表示を手元で確認できる
  • インジケータが閉じて芝捨てタイミングをお知らせ
  • 1充電あたりの約30分運転可能
  • 突然の雨、ホコリに強い防じん・防滴ボディ「APT」
  • 各バッテリごとに、バッテリ切れをLEDでお知らせ
  • 刈り高 20~75mm(13段階)
  • 刈込み幅 430mm
  • 2口急速充電器 DC18RD付
  • リチウムイオンバッテリ BL1850×2本付

購入後にすぐ使える充電器とバッテリがついているので、価格はそれなりですが、それらの付属していないMLM431DZ(本体のみ)もあります。

BL1850の5.0Ahで2本同時に急速充電時間が45分、30分運転でバッテリー切れるなら、4本無いと常時使用することはできません。またバッテリが高い。

まとめ

充電式芝刈機の高スペックモデルです。マキタの充電式シリーズの10.8V,14.4V,18Vありますが、初めて購入するなら14.4Vか18Vシリーズが良いでしょう。

18Vシリーズはプロも満足できる製品ラインアップで、本当に使える充電製品です。

 - 買うならコレ