刈払機ドットコム

草刈りのプロが教えるおすすめ機械の選び方!

*

安くて良く効く除草剤のサンフーロン

      2019/03/17

サンフーロン液剤 2L

暑い中刈払機を使って草刈りしても、ぐんぐん伸びる雑草たち。そんなイタチゴッコが続く雑草との戦い「除草作業」ですが、最近は刈るより楽なので除草剤をお勧めしています。

お庭や植栽地帯以外の場所での除草限定で、除草剤散布のほうが楽ですよ~とお伝えしています。(駐車場や空き地など景観はあまり気にしないところメインで)

では効果のある除草液剤には、どのようなものがあるのでしょうか。

前回はラウンドアップを紹介しましたが、今回はサンフーロンを紹介します。

スポンサードサーチ

サンフーロンとは

除草剤のサンフーロンは、大成農材が輸入・販売している除草液です。

グリホサート系のジェネリック品ですから、ラウンドアップの代用・代替品として求める人(私もそうですが)が多く、安くても除草効果のある優れものなのです。

サンフーロン液剤は、1994年(平成6年)10月20日に、農林水産省登録 第18814号の農薬登録をいただいた、除草剤です。

有効成分は、グリホサートイソプロピルアミン塩41%

  • 一年生雑草から多年生雑草、ススキ・ササ類まで、葉から入って根まで枯らすので、除草効果が長く確実です。
  • 土に落ちると除草効果がなくなるので、散布後でも、種まきや、苗の植付けが出来ます。果樹の下草枯らしにも、安心して使用出来ます。

引用元:除草剤は サンフーロンより抜粋

安心・安全に加え、安価なことで液体除草剤の中でもコストパフォーマンスに優れていて、amazonレビューでの評価も星4.5と評価も高いです。※2017年6月現在

こんな方におすすめ

希釈タイプですから、噴霧器を用意する必要がありますので、小面積には向いていません。

雑草地が広くて道具も用意できる人は、ラウンドアップよりも安いサンフーロンで除草費用を抑えることができます。

ある程度の面積に生えている雑草を、定期的に駆除する必要があり、コストパフォーマンスを求める方や費用を抑えたい方には向いている。

小面積の方には向いていないかもしれませんね。希釈する手間もかかるし、動力噴霧器などが必要になりますし。

狭いところなどでしたら、はじめから希釈されたシャワータイプの安価なモノのほうが向いているかもしれません。

まとめ

希釈して使用することで、コストパフォーマンスにも優れ、雑草ごとに散布濃度を調整できるので、非常に経済的。

実際、ラウンドアップの次に売れている除草剤ですから、効果も期待できますし、実際に使用しての不具合はありません。

「もう刈りたくない」「楽に雑草対策をしたい」「できれば安く」そんな方に除草剤散布は、体への負担も少なくて楽。

安くて効果のある除草剤をお探しでしたら、サンフーロンはおすすめできる除草液です。

 - 除草剤